クロ サン ジャック 特異性ある創造と貢献

TOP > ジャック・フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ クロ・ド・ラ・マレシャル・ルージュ 2013 750ml

ジャック・フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ クロ・ド・ラ・マレシャル・ルージュ 2013 750ml

Jacques Frederic Mugnier / ジャック・フレデリック・ミュニエ 繊細で華やかなシャンボール・ミュジニーらしさを引き出す名手として知られる、ジャック・フレデリック・ミュニエ。

ミュニエの評価はこの10年で急上昇しており、今やその実力はコント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエやジョルジュ・ルーミエの2大ドメーヌと肩を並べると言われる程。

年々入手困難を極める造り手となっています。

トップ・キュヴェのミュジニー・グラン・クリュ2013年については、「飲み頃を迎えているものを飲んでもらいたい」との理由から、最低2〜10年はリリースしないことを発表。

今後は更に入手困難になることが予想されています。

所有する畑は、特級畑のミュジニー(1.13ha)とボンヌ・マール(0.36ha)、シャンボール・ミュジニー1級レザムルーズ(0.53ha)、シャンボール・ミュジニー1級レ・フュエ(0.7ha)モノポール(単独所有畑)のニュイ・サン・ジョルジュ1級クロ・ド・ラ・マレシャル(9.55ha)、そしてシャンボール・ミュジニーとニュイ・サン・ジョルジュ・クロ・デ・フルシュです。

フレデリック・ミュニエのワインは、いかにもシャンボール・ミュジニーらしく、さほど色の濃度は抑えられ、口当たり柔らかく、シルキーな喉越しのワインが生まれます。

面白いことに、この傾向はニュイ・サン・ジョルジュのクロ・ド・ラ・マレシャルでも変わらない。

また、フレデリックはクロの最北部にあるピノ・ノワールに、その根を残したままシャルドネの穂木を刺し、2005年ヴィンテージよりクロ・ド・ラ・マレシャルの白を復活させている。

近年、非常に入手困難な「ジャック・フレデリック・ミュニエ」 ● 色 / 赤 ● タイプ / ミディアムボディ ●内容量 / 750ML ●産地 / フランス / ブルゴーニュ / コード・ド・ニュイ / ニュイ・サン・ジョルジュ ●品種 / ピノ・ノワール ●商品情報 / コート・ドール地区の中で最も大きなモノポール(約9ha)として知られるクロ・ド・ラ・マレシャル。

ニュイ・サン・ジョルジュの最南端に位置する畑。

フェヴレイからミュニエ家に畑が戻り、2004年からリリースしています。

「他のニュイ・サン・ジョルジュのワインとはやや趣が違い、よりデリケートでタンニンに硬さが少ないのがこの畑の特徴。

」と語るフレデリック・ミュニエ氏。

●評価 /   商品カテゴリーから探す TOPページへ移動

楽天で購入12,852円(税込み)